エリアマーケティング

GISがマーケィングを変える!特徴や事例を分かりやすく解説します

店舗の出店計画を立てるときにおこなわれる出店予定地の売上予測や商圏分析は、「地理情報システム」を使用するとマーケティング精度が大幅に向上します。 例えばスマートフォンの位置情報をGISに取り込んでエリアマーケティングをおこなうと、消費者の...
エリアマーケティング

商圏とは簡単にいえば「集客できる範囲」!基礎知識を徹底解説!

「商圏」とは、ビジネスを展開するときに来店が見込める地理的な範囲のこと。商圏の把握は新規の出店地を選定する際に「店舗経営の成否につながる」といわれるほど重要な意味を持っています。また、商圏はビジネスの基本であるため出店後も戦略面でその知識を...
エリアマーケティング

ダイレクトメールを封筒で送るのはあり?メリット・デメリットを解説!

ダイレクトメールを封筒で郵送するメリットは「届けられる情報量の多さ」です。カタログやチラシを封入できるため、ハガキに比べると一度に多くの情報を見込み顧客へ届けられます。しかし、一方で課題として挙げられる点が「必ずしも封筒を開封してもらえると...
分析手法・フレームワーク

RFM分析とは?顧客をグループ分けする手法のメリット・デメリット

RFM分析はマーケティングで使われる顧客分析手法です。この分析では企業が持っている顧客の購買データをそれぞれ3つの指標に分類してグループに振り分けます。データによって継続顧客と離反顧客を精査でき、今後の販売促進に生かせるのです。 そこ...
顧客分析

優良顧客分析とは?企業への貢献度が高い顧客をデータ分析で割り出そう

店舗や企業にとって優良顧客は売上に貢献してくれる大切な存在です。売上アップや経営の安定を図るためにも優良顧客へのアプローチは欠かせません。そこで重要となるのが、優良顧客を把握する「優良顧客分析」です。適切な優良顧客分析をおこなえなければ、優...
販売促進

ダイレクトメールの開封率は60%!?内訳や開封率アップの方法を解説

「ダイレクトメール」は自社のサービス・商品の宣伝のために送付する郵送物でマーケティング手法の一つです。最近では電子メール配信も一般的になりつつありますが、他のメールに埋もれて読まれないことも少なくありません。 2021年4月に公開さ...
店舗開発

店舗開業に必要な「調査」を紹介!データで事業を成功させよう

店舗を開業するにあたり、市場調査や商圏分析といったさまざまな調査が必要なのはご存じですか。 大きなフィットネスクラブやスーパー・個人の飲食店や雑貨屋でも、安定した店舗経営をおこなうには、事前調査をしたうえで開業準備を進めていく必要がありま...
販売促進

ダイレクトメールの効果を高める4つの要素と効果アップの方法とは?

ダイレクトメールは、ポスティングのチラシ配布と同様に、長く利用されている地域を限定した販促・マーケティング施策の一つ。 商品やサービスの認知度を高め、来店を促進するなど顧客に対して直接メッセージを届けられるダイレクトメールですが、その施策...
エリアマーケティング

【来店頻度を上げる方法】顧客の心を掴む4つの方法を紹介

競合店の出店やネット販売の普及などが原因で実店舗離れが加速していくときに求められるのは「顧客の来店頻度を上げる」という点にフォーカスした集客施策です。新規顧客を増やすだけではなく、何度も店舗に訪れるリピーターや来店回数が多い常連客を増やすこ...
エリアマーケティング

来店率の計算方法とは?割合を知って入りやすいお店作りを目指そう

顧客の来店数は、飲食店やアパレルショップなどの店舗経営において売り上げを左右する数字の一つです。来店数を増やすために行った施策がどのくらい効果があったのか把握できなければ、施策が正しかったかの判断が難しいですよね。そこで知っておきたいのが「...
タイトルとURLをコピーしました