出店時の分析・マーケティングがビジネスの要!基本の考え方を押さえよう

店舗開発

店舗を開業するときや新規出店するとき、売上を伸ばして安定した経営を続けるためにはマーケティングがとても重要です。展開するサービスや経営方針によって出店戦略は変わりますが、出店候補地の人口や購買力など変動的な要素も多く、どこまで分析するべきか悩む方も多いでしょう。この記事では、出店時のマーケティングのノウハウや使えるフレームワークについて詳しく解説します。

出店の際にはエリアマーケティングが必要不可欠

エリアマーケティングが必要な理由を書く前に「マーケティング」そのものをおさらいしましょう。マーケティングとは、商品が売れる仕組みを作るための活動全体を指します。具体的には、チラシのポスティング・商品の開発・市場の分析などもマーケティング活動にあたります。

出店の際にエリアマーケティングが必要不可欠なのは、多くの企業が地域と深いかかわりを持って店舗運営を行っているためです。例えば、高齢世帯の多い地域に子ども向け製品を販売する店舗を出しても、ターゲットであるファミリー層の集客は期待できません。メインターゲットとなる客層が来店しなければ売上に繋がりにくく、店舗の経営に悪影響が出るため、事前にエリアマーケティングをおこなって出店地を決める必要があります。

エリアマーケティングで出店候補地の平均年齢や家族構成・生活パターンなどの細かい分析をおこなうと、該当する立地が出店地にふさわしいかをより的確に見極められるでしょう。

出店戦略に欠かせないマーケティングのポイント

出店地域を見極めるために押さえておきたいマーケティングのポイントを理解しておきましょう。

商圏内の「購買力」

メインターゲットである顧客の収入やライフスタイルは商品・サービスの購入に大きく影響します。収入の多い顧客にはさまざまな物品・サービスを購買する力がある、つまり「購買力がある」といえるため、顧客の収入を調べると商品の価格設定や売上予測を立てる際に役立ちます。

商圏の購買力を把握するには、国勢調査における統計データを利用して消費者のライフスタイルを分析する、エリアマーケティングの専門会社からデータ・レポートを購入するといった手段があります。

商圏内の「交通事情」

アクセスのしやすさも来店を促す重要なポイントとなるため、顧客の来店を阻む地理的な要因である「商圏バリア」が存在していないか確認しておきましょう。特に、大きな道路や線路・河川などが来店を妨げる障害になっていないか調べる必要があります。商圏バリアが多くなると、その分商圏が狭まってしまうためです。

交通事情の分析については、地図上でおこなうよりも実際に出向いて現況確認しデータと比較した方が、より正確な情報を収集できます。

商圏内の「人口」

商圏内の人口は、ダイレクトに売上や来店数に影響します。出店計画を立てているエリアの人口はどのくらいなのか、今後どの程度増える見込みがあるかを調査しましょう。出店計画のあるエリアは将来的に人口が増えて市場が拡大する場所なのか、過疎化や縮小が見込まれるのかよく調べる必要があります。参入する市場の成長具合も考慮することで、将来を見据えた出店計画を立てられます。

出店時のマーケティングに使えるフレームワーク

出店の際におこなうマーケティングで活用できるフレームワークについて説明します。

4P分析/4C分析

「4P分析」とは「Product(商品・サービス)」「Promotion(販促・広告)」「Price(価格)」「Place(店舗・流通)」の4点から分析するフレームワークを指します。4P分析をおこなう際には、誰に売るのかというターゲット層の確定と市場のどのポジションで売るのかを決めておく必要があります。
4P分析は、商品やサービスを新しく生み出すときに使用する「4C分析」と組み合わせるとより効果的です。

「4C分析」とはことです。4P分析と4C分析の結果を照らし合わせて最良の組み合わせを考え、他社との差別化を図ります。

3C分析

3C分析とは「Company(自社)」「Customer(顧客)」「Competitor(競合)」の観点から現状を分析します。顧客と競合を外部環境と考え、自社を内部環境と捉えることで顧客ニーズやライバルを分析します。3C分析を用いると競合の状況や市場環境を把握したうえで、より効果的な出店地の選択が可能となります。

既存店/類似店分析

新店の売上高については、商圏特性の類似度が高い既存店の売上に近似するという仮説に基づいた既存店/類似店分析をおこないます。既存店を売上相関が高いデータ項目によって分類し、それらの類似性から新店の売上を予測するのが類似店分析です。

商圏内の人口ボリュームが大きい場合でも、競合店が多ければ期待するほどの売上が見込めなくなります。面積や駐車場台数などの属性を含めた競合店の情報を分析して、精度の高い売上予測を行いましょう。

まとめ:出店時のマーケティングがビジネスの成功を左右する

新規出店を成功させるためには、取り扱う商品やサービス、ターゲット層に合わせた出店地を選ぶ必要があります。出店地の候補を決めるのに欠かせないのがマーケティングによる市場調査です。マーケティングのポイントや効果的なフレームワークなどを押さえて、出店計画に生かしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました